国家資格者でもある税理士とは何か

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

税理士とはみ

ビル

国家資格者でもある税理士とは何か

一般的に税理士とは国家試験に合格をして特定の団体に登録を行った者がなれる職業であり、国から認められた税務の専門家となります。
主な業務内容は、依頼者の税金に関する色んな悩みを解決することであり、時には書類作成や提出なども行います。
また一見すると税理士とは個人向けの業務が多いと感じられますが、実は企業向けの仕事も多く扱っています。
例えば税務管理の仕事や税務調査の業務などがあり、企業側も税理士への注目が高くなっている傾向があります。
また税理士の働く形式には、個人で独立して事務所を経営するタイプと企業に雇用されて働くタイプの2種類があります。
このどちらかにするかは税理士本人の自由となっていますので、この点は法律により特に規定はされていないです。